ロゴ

婚活パーティーでは30代だからこそ出せる魅力を

30代からでも遅くない

結婚はまだまだ先でいいと思っていたら、あっという間に30代に突入してしまいます。そして周りにも既婚者が増え始めると焦る気持ちが出てきます。晩婚化が進み結婚年齢が遅くなっていますので、30代からの婚活は決して遅くはありません。

婚活パーティーとお見合いを比較してみよう

1人の異性とじっくり向き合えるのがお見合いのメリット

お見合いは1人の異性とじっくり向き合えるのが最大のメリットです。最初にお見合い写真を見てお見合いをするかどうかを決めることが多いですが、第一印象で全てが決まるわけではありません。会って話してみると相手の印象が変わることも少なくないのです。

大勢の異性と出会えるため気に入った異性が見つかる確率が高い

婚活パーティーは規模にもよりますが、数十人から100人以上の参加者で行われることがほとんどです。出会いを増やすことも婚活成功につながります。お見合いパーティーでは異性の参加者ほぼ全員と話をする機会が設けられますので、選択肢を広げられます。

若さを武器にしないことが大切

婚活パーティーのような大勢の婚活者が集まる場所では、参加者の年齢や職業などバラバラです。女性の参加者の場合、特に引け目を感じるのが年齢です。男性はより若い女性を婚活対象者としてみていると考えるからです。若さは魅力になりますが結婚の絶対条件になるとは言いきれませんので、若さだけを武器にするのは控えたほうがいいでしょう。

30代の魅力を相手に伝える

30代は30代らしい魅力がありますので、それを伝えられるようになると異性に魅力的だと思ってもらえるでしょう。今まで仕事やプライベートでいろいろな経験をしてきて、それが今の自分を作っていますのでそれを上手くアピールしてみるのです。

30代で結婚したいなら!婚活パーティーに行こう

男性と女性

婚活パーティーを有利に進めるには

婚活パーティーで好印象を異性に持ってもらうために重要視したいのが、第一印象です。婚活パーティーでは大勢参加者がいますので、第一印象で好印象を持ってもらえるかどうかが異性と親しくなれる鍵となるからです。そのためにも異性に好印象を与えられるような服装やヘアスタイル、持ち物、仕草などを研究する必要があるでしょう。

パーティー

相手に服装で好印象を与える

婚活パーティーの服装は男女共に清潔感を意識するのがポイントとなります。男性は平日の仕事帰りならそのままスーツで参加して問題ありませんが、スーツやシャツにシワが寄っている、シミがついていないかをよくチェックするようにしましょう。女性は清楚なスカート、ワンピーススタイルが王道です。派手、若作り、露出しすぎはNGですのでその点に十分注意して服装を選びましょう。

ハート

合コンとは本気度が違う

婚活パーティーは合コンの規模が拡大したものだと解釈している方もいますが、本気度が違います。合コンでも出会いを求められますが、結婚相手を求める目的で合コンに参加される方は少数でしょう。その点婚活パーティーでは参加者のほぼ全員が結婚相手を見つけるために来ていますので、自分に合った結婚相手を見つけようと必死なのです。

男の人と女の人

申込み方法を確認しよう

婚活パーティーに参加したいと思ったときは、事前申し込みが必要なケースがほとんどです。パーティーによっては参加条件が設けられていることがありますので、必ずチェックしてから申し込みするようにしましょう。申し込み方法はメールや電話などさまざまですので、参加したいパーティーの申し込み方法に従いましょう。人気のパーティーはすぐにいっぱいになることもありますので注意が必要です。

[PR]
30代の婚活に必要なことって?
結婚相手を見つけよう

[PR]
女子力とは一体どんなもの?
男女で違う言葉の捉え方を紹介